《広報》プロジェクト・大濠SPIRITS

福岡大学附属大濠高等学校同窓会・東日本大震災被災地支援活動「プロジェクト・大濠SPIRITS」の活動状況や支援計画などをお知らせするブログ。

タグ:大震災

IMG_6326
先日、平成28年5月21日(土)に開催されました第63回大同窓会におきましては、
たくさんのご出席者の方々に義援金寄付や写真集売上に御協力いただきました。
誠に有難うございます!


<第63回大同窓会における義援金などの受付額> 
・義  援  金  30,100円
・写真集売上    16,500円(1,500円×11冊)

当日、壇上においての「プロジェクト・大濠SPIRITS 責任者挨拶」では、出席された約550名の同窓生の皆様に、あらためて岩手県・酔仙酒造株式会社とのコラボ日本酒『千咲里(ちえり)』をご紹介させていただきました。

IMG_1207
↑コラボ日本酒『千咲里』を片手に挨拶する本プロジェクト責任者・安部晃之輔(41回卒)

IMG_1209
↑ネーミングについて語る『千咲里』の命名者・松浦啓介氏(33回卒)

また、あと30冊で、60周年記念大同窓会から受託販売を続けている写真集が完売します!
お預かりした数量をしっかりと売切り、津波によって壊滅した宮城県名取市・閖上地区の復興に少しでもお役立ていただきたいので、ご購入がお済みでない方は、この機会に是非お買い求め下さい!
yuriage_kiroku01
yuriage_kiroku02
『2011.3.11 東日本大震災 閖上地区の全記録』   2,000円(消費税・送料込)
<販売価格 内訳>
写真集(1,500円)+送料(レターパックライト 360円)+SPIRITS義援金(140円)


◇ご購入ご希望の方は、下記内容を明記の上、メールにてお申込み下さい。
1.氏名(フリガナ)
2.送付先
3.連絡先(携帯電話可)
4.購入部数
5.※大濠高校卒業生の方は卒業回数

◇受付アドレス
spirits@ohsa.jp
→受付後、返信メールにて入金口座等をお知らせいたします。

ご入金確認後の発送となりますので、「申込者」と「入金者」の名義が違う等の場合は、
  手続をスムーズにするため、必ず予めお知らせ下さい。
☆委託販売ですので、写真集の売上(1,500円/冊)はそのまま斎藤氏へ送金いたします。 
☆まとめ買いをご希望される方は送料等を調整しますので、予めお問い合わせ下さい。


今後とも本プロジェクトへの御理解と御協力の程、宜しくお願い申し上げます。


プロジェクト・大濠SPIRITS

責任者 安部 晃之輔 

11月6日に開催されますイベント『みちのくの夕べ』にて
"千咲里はお飲みいただけますが、お買い上げいただけません"と
先日お伝えいたしましたが、
本日、みちのく夢プラザ様より「当日、会場にてお買い求めいただけるように
変更いたしました。」との連絡をいただきました。

よって、
11月6日の『みちのくの夕べ』会場にて
大濠SPIRITS×酔仙酒造のコラボ日本酒「千咲里」は…

お買い上げいただけます! 

飲むだけでなく、

お買い求めいただけます!
千咲里ラベル
純米生貯蔵酒『千咲里(ちえり)』 販売価格:400円(税別)


さぁ!これで一気にテンションが上がりましたよね?

「飲めるだけかぁ…と思ってたけど、買えるなら!」
「2本買って帰って、1本は飾っておこうと思ってたんだよ!」
「ウチの同窓会、こんなプロジェクトやってんだけどって自慢出来る!」


当日は、この『千咲里』だけでなく、岩手の他の銘酒や、
青森・秋田のオススメ銘柄がお買い上げいただけます。
michinoku_yube

大濠高校卒業生の皆さん。
せっかくなら、同級生とこのイベントに参加して『プチ同窓会』なんてのも
アリなんじゃないですか?

沢山のご来場、お待ちいたしております! 

2015daidosokai_suisen
先週開催されました第62回福岡大学附属大濠高等学校大同窓会に、
酔仙酒造株式会社様より生貯蔵酒と濁り酒を寄贈していただきました!

写真は、濁り酒 「雪しぐれ~夏バージョン~」を片手に盛り上がる
事務局スタッフと参加者(先生含む)です。


そして、なんと生貯蔵酒には…
SPIRITS_nama
『プロジェクト・大濠SPIRITS』のロゴが!
今回の第62回大同窓会用にプライベートラベルを作成していただきました!

「このお酒美味しいなぁ!どこで買えるんだ?」
「いくら?このお酒、いくら?」
「濁り酒、初めて飲んだけど、ものすごく美味い!ハマッた!」

ほろ酔い気分で口々にお話されている参加者の皆さん。
動画でも撮って、酔仙酒造さんにお送りすれば良かった…と猛省。

さて次は、
ラベルのどこかに「大濠高校同窓会」と入ったお酒が本格的に
流通するのを待つばかりです!

美味しいお酒で、「あの震災は対岸の火事じゃない!まだ復興なんて
終わっちゃいない!」と、気持ちを新たに立ち上がる大濠人が1人でも
増えてくれることを期待して。


<心と技術と文化で醸す、岩手・三陸のお酒>
酔仙酒造株式会社ホームページ
<現在、福岡で酔仙酒造さんのお酒を買えるお店>
みちのく夢プラザ

 

昨日(3月10日)の西日本新聞・朝刊でも取り上げていただきましたが、
本プロジェクトの平成26年度最後の事業として、
『ミッション:製造復興支援』を実施いたしましたので、ご報告いたします。 
news_150310
※平成27年3月10日 西日本新聞・朝刊

<ミッション:製造復興支援>
■目     的:製造業の復興による被災地名産品の伝承が大きな目的だが、
           そこで製造された商品が流通し、全国の同窓生やその関係者が
           その商品を手にすることで『震災の記憶の風化防止』や『被災地
           支援に対する意識の再啓発』を狙いとする。
■支  援  先:酔仙酒造株式会社 大船渡蔵 (岩手県大船渡市)
■選定理由:岩手県福岡事務所からご紹介いただき、今回の「狙い」に対し
        てご理解いただき、支援受入を快諾していただけたため。
■支援内容:貯酒冷却設備機器の寄贈
coolingroll
<クーリングロール冷却機 × 4基>
貯酒用の密閉タンクに巻き付け、タンク内の温度を調節する機器

SVS
<電磁弁サーモセット × 4基>
クーリングロールに取り付け、温度を調節・管理する装置

■支  援  額:1,194,480円※消費税込
■送  金  日:平成27年2月24日


現地を訪問しました
2月27日(金)・28日(土)の日程で、本プロジェクト責任者である安部が
現地(岩手県陸前高田市・大船渡市)を訪問。 ※冒頭の記念写真 参照

寄贈機器の確認と購入資金(義援金)の受領証を金野社長様より受け取り、
震災当時の話や今日までの取り組みなど…貴重なお話を伺いました。
suisen
→酔仙酒造株式会社 大船渡蔵 前にて(前右・安部/前右2・金野社長)


酔仙酒造株式会社のご紹介
1944年に岩手県陸前高田市で創業。
その建屋は国の重要文化財にまで指定されたが、震災の津波によって
壊滅。従業員も7名亡くなった。
suisen2011
→当時の建屋3階部分まで襲った津波。写真上部にぶら下がった酒樽が…。

suisen_taru
 →上記写真に写っていた酒樽。

hyousatsu
 →震災当時の門扉表札。津波の破壊力がよく分かる…。

現在は隣の大船渡市で事業を再開しておられますが、将来的には陸前高
田市へ戻ることを、社長以下、皆さんで目指しておられるとのこと。
また、地域の方々も「陸前高田の酔仙!」という意識を持っておられるよう
で、その存在自体が復興や地域再建のシンボルであるようです。

今回のミッションの「狙い」である『大濠SPIRITSで支援したお酒』の流通時
期や銘柄などの詳細はこれから決定していくので、随時お知らせします。


<酔仙酒造株式会社>
ホームページ:http://suisenshuzo.jp/ 
公式Facebookページ:http://facebook.com/suisenshuzo

<みちのく夢プラザ> ※酔仙酒造さんのお酒、売ってます!
公式Facebookページ:http://facebook.com/yumepla 

最初の「呼びかけ動画」を配信したのが、2011年12月30日。
気がつけば、本プロジェクトがスタートして丸3年が経過し、
4年目に突入しております。

これまで、多くの同窓生や学校関係者、
そして理解者・支援者の皆様に御協力をいただき、
本日までプロジェクトが継続出来ていること、
厚く御礼申し上げます。

あの大震災以降。
国内だけでなく国外でも大きな災害が続き、
すっかり風化している感が否めませんが、
本プロジェクトの次なるミッションはその『風化させない』という点に
重点を置いております。

また詳細が決まり次第、ご報告させていただきます。

本年も御理解と御協力の程、
宜しくお願い申し上げます。


プロジェクト・大濠SPIRITS
責任者 安部 晃之輔


<福岡大学附属大濠高等学校同窓会 オフィシャル・チャンネル>
→プロジェクト・大濠SPIRITSへの協力呼びかけ動画【第1回】
   

このページのトップヘ