ご報告が遅くなりましたが、本プロジェクトの最終ミッションとして『子どもたちへの支援』を実施いたしましたので、ご報告いたします。

IMG_8799
→新設された『いわき市立豊間保育園』の外観

<ミッション:子どもたちへの支援>
■目的:復興が進む被災地で生まれた子供たちが、楽しく健やかに成長し、未来に向かって元気に羽ばたいていける環境作りの一助となることを目的とする。
■支援先:いわき市立豊間保育所園(福島県いわき市平薄磯字南作62)/ いわき市こども元気センター(福島県いわき市植田町本町1‐12)/ いわき市内震災津波浸水区域に位置する公立保育所(14施設・豊間保育園を含む)及び公立幼稚園(4施設)
■選定理由:被災三県であること
■支援内容:ベビーカーやボールプール、防災クロックなどの備品を寄贈
■支援額:1,451,160円 ※消費税/送料等込み

【寄贈品のご紹介】
1735
IMG_8780
震災津波浸水区域に位置する公立保育所・公立幼稚園への寄贈品>
・防災クロック ディフエリア R04 × 18台
・記念品(大濠SPIRITSオリジナル・ミニタオル)× 74枚


IMG_8797
IMG_8795
IMG_8796
<豊間保育所への寄贈品>
・ベビーカー(1人乗り)×2台
・ベビーカー(2人乗り)×1台
・ベビーカー(4人乗り)×1台
・避難車 ×1台


1863
1862
1859
<いわき市こども元気センターへの寄贈品>
・ボールプール 180 × 1台
・ボールプール用ボール(6色・400個)× 3セット
・チャイルドトランポリン × 1基


現地を訪問しました
4月5日(木)に開催された豊間保育園の入園式後、そのまま寄附受納式を行っていただき、本プロジェクト責任者・安部より、いわき市長 清水敏男 様に寄贈品の目録をお渡しし、感謝状と記念品を頂戴しました。
iwaki01
→寄附受納式にて(左・安部/右・いわき市長 清水敏男 様)
iwaki02
IMG_8820
IMG_8822

1777
1790
→式の最後は出席者全員で記念撮影、目線の先にカメラがたくさん!

iwaki_genki
1837
→こども元気センターにて施設長 赤津隆彦 様より説明を受ける安部

<いわき市こども元気センター>
ホームページ:http://www.yuttarikan.ecnet.jp/genki-center/


現地の新聞に掲載していただきました
現地の新聞である『いわき民報』と『福島民友』に掲載された豊間保育園の再開を伝える記事のなかで、本プロジェクトの寄贈についてもふれていただきました。
いわき民報
福島民友

福島県というと「福島第一原発」というキーワードで、放射能による直接被害と作物などの風評被害が大きいというイメージですが、今回、備品を寄贈させていただいた豊間保育園のある地域なども含めた広い範囲で、多くの方々が津波によって命を奪われています。

是非、以下の資料もご一読下さい。
いわき市・東日本大震災の証言と記録
※豊間保育園のある区域(平薄磯)に関する内容はPDF24ページにあります。