《広報》プロジェクト・大濠SPIRITS

福岡大学附属大濠高等学校同窓会・東日本大震災被災地支援活動「プロジェクト・大濠SPIRITS」の活動状況や支援計画などをお知らせするブログ。

2018年02月

東日本大震災が起きた2011年の12月からスタートした本プロジェクトですが、先日アップしましたとおり今季限りでの活動終了が決定し、いよいよ最終ミッションを実行することになりました。


最終ミッションのテーマは『子どもたちへの支援』。
昨夏、福島県庁に支援先の相談をしたところ「いわき市が近いうちに保育所を新設する予定がある」と同市のこどもみらい部こども支援課を紹介していただき、以下の支援内容で話を進めさせていただきました。


<ミッション:子どもたちへの支援>
■目 的:被災された地域の子どもたちは、苦しみや悲しみを乗り越えて未来へと向かう地域そして日本の「大切な存在」なので、笑顔で健やかに育ってもらえる環境整備に協力することを目的とする。

■支援先:いわき市 豊間保育所(新設)/ いわき市こども元気センター

■選定理由:被災三県であること

■支援内容:ベビーカーや避難車の寄贈(豊間保育所)/ ボールプールやチャイルドトランポリンの寄贈(こども元気センター)
iwaki_genki
 ↑ いわき市こども元気センター(外観)


現在お寄せいただいております義援金の総額は1,467,196円(2/9現在)です。
現段階での寄贈予定の備品は以下の通りとなっております。
※いわき市こどもみらい部こども支援課の希望に基づく

<豊間保育所>
・ベビーカー(1人乗り)×2台
・ベビーカー(2人乗り)×1台
・ベビーカー(4人乗り)×1台
・避難車 × 1台

<こども元気センター>
・ボールプール(180cm×180cm)×1台
・ボールプール用ボール ×3セット
・チャイルドトランポリン ×1基


前述したとおり、
今回が本プロジェクトの最終ミッションとなります。
最後に…ひとりでも多くの方にご理解とご支援をいただき、上記の備品を一つでも多く追加寄贈出来たらと考えております。

何卒、この最終ミッションにお力添え下さい!

皆様のご理解とご協力を宜しくお願いいたします。


福岡大学附属大濠高等学校同窓会
東日本大震災被災地支援活動
プロジェクト・大濠SPIRITS 

責任者 安部 晃之輔(41回卒)



☆義援金:1口 1,000円(何口でもOKです)☆
【振込先】
・福岡銀行 六本松支店(普)1426072 福岡大学附属大濠高等学校同窓会会長 百田篤
・ゆうちょ銀行  01750-7-31238  福岡大学附属大濠高等学校同窓会会長 百田篤
 ※ゆうちょ銀行へお振込いただく場合は、必ず通信欄に「義援金」とご明記下さい!

【ご注意下さい】
決算処理の都合上、義援金の受付は 2018年2月28日(水)までとさせていただいております。

※その時点で集まった義援金の総額をもっていわき市に再度寄贈品の追加や選定をしていただき、4月(豊間保育所の開園時)に寄贈するという流れになります。


<参考データ>
いわき市・東日本大震災の証言と記録 ※PDF
いわき市こども元気センターHP

先月の25日に開催されました大濠高校同窓会常務理事会におきまして、本プロジェクトの今期限りでの終了が決定いたしました。

2011年12月のメッセージ動画配信からスタートし、6年以上もの間、本当にたくさんの皆様にご支援とご協力をいただき、ここまで継続することが出来ました。
心より御礼申し上げます。
本当に有難うございました。


後日改めてご案内いたしますが、本プロジェクトは現在、最終ミッションとして福島県いわき市の新設保育施設や子供向けの福祉施設への備品や遊具寄贈の話を進めております。

つきましては、本プロジェクトの終了に伴い、義援金の受付を下記の日程までとし、それまでにお寄せいただいた総額を最終ミッションに全て使わせていただきます。


義援金受付:2018年2月28日まで

最終ミッションの支援内容(寄贈品)をより充実させるため、是非ともお力添え下さい!


今後同窓会としては、自然災害が発生した際に、被害状況に応じて都度検討会議を開き、募金を呼び掛けて支援を行っていくとのことですので、その際にはまたご支援とご協力の程、宜しくお願いいたします。


これまで同窓会の社会貢献活動としての本プロジェクトを支えていただき、本当に有難うございました。



福岡大学附属大濠高等学校同窓会
東日本大震災被災地支援活動
プロジェクト・大濠SPIRITS
責任者 安部 晃之輔

このページのトップヘ