《広報》プロジェクト・大濠SPIRITS

福岡大学附属大濠高等学校同窓会・東日本大震災被災地支援活動「プロジェクト・大濠SPIRITS」の活動状況や支援計画などをお知らせするブログ。

2016年09月

ご報告が遅くなりましたが、2016年9月11日(日)に一般開放として開催されました大濠中高の文化祭におきまして、本年も『プロジェクト・大濠SPIRITS~チャリティ・バザー』を出店させていただきました。
IMG_6829
↑朝から沢山の人出で賑わう敷地内

ここ数年、毎年出店させていただいているので、開店前からテントの周りには人だかりが…。
ブルーシートの上に商品を並べ始めると、品定めの視線が右から左から飛んで来ます。
IMG_6833
↑写真左奥に見えるテントがチャリティ・バザーのブース

今回は例年よりも全ての商品を大特価とした為、あっという間にブルーシートの上は殺風景に(汗)
また、今回特別に販売した、青木元校長先生の『山鹿のやさい』も、開店と同時に瞬く間に完売。
女性のお客様に大変喜ばれていました。
IMG_6834
↑お昼を少し回った頃の様子

今回、最も印象的だったのは、1枚50円で販売していた『大濠高校・校歌LP』が、卒業生だけでなく現役生にも人気があり、25枚ほどの在庫が完売したこと。

卒業生(保護者の方など)は「これは記念になる!」「懐かしい!」「レコードプレーヤーで聴いてみよう!」と、購入されていましたが、現役生は「これは何ですか?」「レコードって何?」「どうやって聴くの?」というところから始まる割に、ほとんどが「貴重そうだから記念に飾ります!」と。
世代を超え、文化(レコード)を超え、ほんのり母校愛を感じる瞬間が多々ありました。

<プロジェクト・大濠SPIRITS 2016 チャリティ・バザー>
・バザー品売上 25,740円 ※野菜の売上及び後日売上 含む
・募金       7,964円 

合計 33,704円の収益となりました。 
この収益は、そのまま本プロジェクトの原資として大切に使わせていただきます。
献品・広報・お買上げ等、ご協力いただきました皆様に深く感謝いたします。
有難うございました!

<2016 チャリティ・バザー 運営スタッフ>
・青木 重夫
・川邊 義隆
・畑尾 美津男
・吉田 智孝
・森下 公介
・安部 晃之輔
・稲葉 恵吾
・三苫 壮  (卒業回順・敬称略)
IMG_6848

また新たなミッションを策定・実施し、地道に息の長い活動を続けていきたいと思います。

今後とも、皆様のご理解とご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。
 

sean
△昨年のバザー会場の様子


先日お知らせいたしましたが、本年も大濠中高文化祭(9月11日)にチャリティ・バザーブースを出させていただくことになりました。

つきましては、同窓生や関係者の皆様に献品をお願いいたしておりますが、まだまだアイテムが足りません!

<昨年までの献品一例> ※全て未使用品
・食器類(引き出物やノベルティグッズなど)
・家電製品(景品など)
・タオルなどの生活雑貨(お中元・お歳暮など)
・衣類
・文房具
・おもちゃ(プラモデルや幼児玩具など)

ご家庭で眠っているいただき物や、買ったけど使わないままの物などあれば、是非献品して下さい!

締切は9月9日(金)です。 

また今年は、本プロジェクトの顧問であり、元校長の青木重夫氏(6回卒)が、熊本県山鹿市の自然の中で丹精込めて作られた「お野菜」を特別販売する予定です。
※特別販売の為、他の皆様からの「野菜」や「生鮮食品」等の献品はお受付出来ませんで、予めご了承下さい。


熊本地震や北海道・東北の台風被害 など様々な天災被害が相次ぎ、支援をするべきことは多々ありますが、現在のところ本プロジェクトは継続して『東日本大震災被災地支援』を目的としておりますので、今回のバザー収益金も、例年通り本プロジェクトの原資として大切に使わせていただきます。

ご協力の程、何卒宜しくお願いいたします! 

このページのトップヘ