《広報》プロジェクト・大濠SPIRITS

福岡大学附属大濠高等学校同窓会・東日本大震災被災地支援活動「プロジェクト・大濠SPIRITS」の活動状況や支援計画などをお知らせするブログ。

2016年01月

20160122

2016年1月21日(木)に開催されました『いわて食の商談会 in 福岡』の記事が、
22日付の毎日新聞・朝刊(福岡版)に掲載されました。 

記事は商談会全体に関するものですが、その中に「福大大濠高同窓会の名が
入った日本酒」ということで、コラボ日本酒『千咲里(ちえり)』のことにも触れて
いただいてますので、ご紹介いたします。
 

先日より皆様に「バイヤー募集」ということでご案内しておりました『いわて食の商談会 in 福岡(@博多都ホテル)』にお邪魔し、酔仙酒造株式会社の金野社長に約1年ぶりにお会いしました。
image
▶︎コラボ日本酒『千咲里(ちえり)』を手に記念撮影。写真左から佐藤さん(岩手県福岡事務所)、金野社長(酔仙酒造株式会社)、安部(本プロジェクト責任者)

皆様のご協力もあり、たくさんの食品関連企業の方々がご来場されており、我々の『千咲里』にも興味を示すバイヤーさんもおられたようで、岩手県のみならず本プロジェクトにとっても、これからが大変楽しみな商談会となったのではないかと感じています。

バイヤー募集にご協力いただきました皆様、本当に有難うございました。
この場を借りて御礼申し上げます。
image

また会場では、岩手県議会議員の方や岩手県商工労働観光部の方々に、本プロジェクトの取り組みや『千咲里』をご紹介・ご案内出来る機会に恵まれ、次のミッションや新たな取り組みへのヒントと原動力をいただきました。

あとは今日の商談会を皮切りに、更に『千咲里』が広まり、もっとたくさんの同窓生や大濠高校関係者、または同じように被災地支援を続けている方々のもとに届くことを願うばかりです。

今後とも、本プロジェクトへのご理解とご協力を宜しくお願いいたします!


プロジェクト大濠SPIRITS
責任者
安部 晃之輔(41回卒)

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

昨年は、大濠SPIRITS×酔仙酒造株式会社(岩手県)のコラボレーションによる特別純米生貯蔵酒『千咲里(ちえり)』の発売され、我々の「想い」と皆様の「ご支援」がカタチ(商品)となり、本プロジェクトの活動目的のひとつである「震災の風化を防ぐ」というものを、実現することが出来ました。

改めて深く御礼申し上げます。
本当に有難うございました。

また、この『千咲里』の発売に関しては、地元メディアをはじめYahoo!ニュースにも取り上げていただき、同窓生や関係者だけにとどまらず、広く本プロジェクトを知っていただくことが出来ました。

chieri_YahooNEWS151112
2015年11月12日 Yahoo! 国内ニュース
※現時点では掲載期限が過ぎたため、お読みいただけません。

image
2015年11月6日 読売新聞

spirits_mainichi151113
2015年11月13日 毎日新聞

spirits_nishinippon151114
2015年11月14日 西日本新聞


そして今。
この『千咲里』は、福岡地区限定販売という枠を外し、広く多くの方々のお手元に届けられるよう、調整中です。

被災地から遠く離れた九州・福岡に住む我々がその記憶や意識を保ち続けるためには、こうしたカタチあるものが『支援の証』として存在することが重要であり、また新しい支援策の可能性を生み出す大切な要素だと考えております。

このステップをしっかりと活かしながら、本プロジェクトは、これからも地道に息の長い支援活動を継続していく所存です。

本年も変わらぬご理解とご協力のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。


福岡大学附属大濠高等学校同窓会
東日本大震災被災地支援活動『プロジェクト・大濠SPIRITS』

責任者 安部 晃之輔



☆☆近日開催!☆☆
iwate_syoku2016
コラボ日本酒『千咲里』も出品される「いわて食の商談会 in 福岡」が、博多駅前・都ホテルにて1/21(木)に開催されます。
当日の申込でも間に合うそうなので、バイヤーの皆様、是非ご来場下さい!
また、友人・知人にバイヤー職の方が居られる場合は、是非ともお声かけをお願いいたします!

【お問合せ】
 岩手県6次産業化推進担当 佐藤・井口(電話:019-629-5739)

このページのトップヘ