simbol

日頃より、本プロジェクト運営に御理解と御協力を賜わりまして、
誠に有難うございます。

今年度初めに、仙台市宮城野区にある「扇町一丁目公園仮設住宅」に
シダレザクラを植樹した後、様々な現地の情報を集めながら、
次回の具体的な支援策を模索しておりますが、 未だ決定には至っておりません。

理由として、
・被災地の現状に即した具体的支援策を実施するには情報量が少ないこと 
・他のあらゆる復興支援策や現地の要望案が錯綜していること
・現時点で残されている復興支援策は大規模なものが多いこと
以上が挙げられます。

そこで、本プロジェクトの今後に関してですが、
まず来春(4月下旬頃)に予定している「シダレザクラ・花見ツアー(仮称)」にて
再び仙台市を訪れ、仮設住宅の居住者の方々や自治体関係者の方々などと会話をし、
現地の「生の声」を集めた上で、次回策を決定・実施することとします。

よって今年度の残りの期間は、継続して義援金募集の呼びかけと情報収集に徹し、
来春以降に向けての準備期間とさせていただきます。

現在寄せられている義援金の総額は、本ブログ上部でもご確認いただける通り
631,301円(平成25年12月11日現在)となっております。
本プロジェクトの主旨の通り、このお寄せいただいている浄財を適正かつ最大限に活用し、
被災地復興支援の一助となるべく取り組んでまいります。

皆様の継続的な御支援と御理解を、宜しくお願い申し上げます。

※「シダレザクラ・花見ツアー(仮称)」に関しましては、現在、現地の旅行会社に
 企画をお願いしております。詳細が決まりましたら、お知らせいたします。



福岡大学附属大濠高等学校同窓会
プロジェクト・大濠SPIRITS

責任者 安部 晃之輔